top of page
  • 店長

アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line

本日も午前中からたくさんのお客様がご来店いただきました。

お客様皆さんどんどん上達しておりとても嬉しいです。

各お客様の楽しみ方はそれぞれですが、

そのそれぞれの楽しみでありながら

一緒に走ると楽しいものです。

また、この多い中をレンタルで初めてミニッツを体験された方も

いらっしゃいました。

どんな形であれ、ミニッツに触れていただければ

その楽しさがわかっていただけると信じております。

今日のフリー走行のショート動画です。

皆さん一生懸命走られていますね。

ぜひ、この素晴らしい体験を多くの方に体験いただきたいと思います。


さて、ミニッツの魅力の一つにオートスケールコレクションがあります。

ミニッツには走る以外でもたくさんの魅力があります。

ご来店いただいたお客様の中でも、ミニカーやダイキャストカーと共に

ミニッツのボディをコレクションとして集めている方もいらっしゃいました。

そのお客様はシャシは持っていないとおっしゃってました。

それだけクオリティが高いことも皆様のご存知の通りです。

ミニッツのその魅力は中毒性が高いのでご注意ください。

私もその魅力に翻弄されている一人です。


今日はそんな私が大好きな一台をご紹介いたします。

アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line

アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line1
アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line1

アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line2
アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line2

アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line3
アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line3

アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line4
アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line4

実車でこの車が発売になった時は乗りたい!って思ったものです。

小さいボディに大きなエンジンっていうのがなんかグッときます。

発売当時より少し前には、

パルサーGTI-Rなんかもありましたね。

小さい車に大きなエンジン。

そこにこの車はこのキュートなフォルム。

素敵です。


では私がこのボディをミニッツで走らせたことがあるのかですが、

まだありません。

しかし、このボディを眺めてどんな走りなのか想像するだけでもゾクゾクします。

そんな楽しみがあって良いですよね。


というわけで今日はおしまいと思いましたが

もう一つ。

今日は日本語が全く話すことができないお客様が

ミニッツを買いにご来店いただきました。

自動車会社の短い出張で日本に来られたそうです。

今回のことで自分の英語の拙さを痛感いたしました。

ちょっと勉強しなくてはいけないですね。

なんてったってミニッツは日本を代表するラジコンですから。


というわけで今日はおしまい。


アウディTT Coupe 3.2Quattro S-line

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page