top of page
  • 店長

傷ついたASCを飾ってみました。

オープン当時は考えられないくらい

平日でもお客様がご来店いただけて嬉しく思っております。

お仕事が早く終わったり、半休をご利用されたりと

お時間をお作りになってご来店くださって

一生懸命に

練習されていてタイムも順調に上がり

ドッグファイトも様になってきております。

お客様が成長する姿を目の当たりにして

とても感動しております。


さて、練習を重ねるとボディがどんどん傷だらけに

なっていきますよね。

そろそろボディを変えようかなと思ったら

そのボロボロになったボディを飾ってみませんか?

必要なものはASCのケースです。


当店はカーテンレールの上に当店のコレクションを

飾っているのですが、手狭になってきたので

違う形で飾れないかと思いこんな風に飾ってみました。


ASCの飾り方
ASCの飾り方

近くで見ると結構傷がついてますが、

自分だけしか付けられない味ですから

それも込みでかっこいいと思いますので飾ってみましょう。

ただ場所がなかなかないのでこんな飾り方をしてみました。


ASCケースに穴
ASCケースに穴

ASCのケースに穴を開けて

L字フックでかけました。


例えば、履き潰してボロボロになったデニムを

額に飾ったら結構かっこいいんですよ。

使い古したトレーナーなんかも額に飾ったりすると

それだけで箔がつく気がしますしインテリアにも

なると思うんです。


一生懸命走って、シューグーで散々直して

最後に飾られるって素敵な気がします。

これでボディたちも成仏できるというものです。

ということでASCの箱はたくさん取って置いてあります。

透明の蓋はボディの補強になりますし

ミニッツは捨てるところがありません。


それでは今日もお疲れ様でした。





傷ついたASCを飾ってみました。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page