top of page
  • 店長

ミニッツバギーブラシレス化

最近、Youtubeでジャッキーチェンが見たくなって

一通り見てしまいました。

小学生時代はラジコンも流行りましたがジャッキーチェンも

流行ってましたね。

金曜ロードショーなんかでやる時は食い入って見てました。

映画も観に行きましたね、当時は「プロジェクトA」を観に行きました。

あの頃はワクワクがいっぱいあって楽しかったです。

初めて買ったレコードはプロジェクトAのサントラだったと

記憶しております。


ということで今でもミニッツのワクワクが止まらない私です。

今回はミニッツバギーブラシレス化です。

ミニッツの基盤は右と左に別れています。

左が受信機とサーボとポテンションメーター

右がバッテリーのコード、モーター配線、電源スイッチが着いています。

ですので交換するのは右側基盤のみとなります。


気をつけたいのはバッテリーのコードの黒

マイナスコードを綺麗に通していくことがポイントです。

配線はシャフトやスパーギヤの下を通りますので

綺麗に配線していかないとスパーギアに当たってしまいます。

コードを掛けていくフックが通っているので

細めのマイナスドライバーで線を切らないよう

そのフックに掛けていけば綺麗に配線できます。

線の長さはぴったりなので切ると足らなくなります。

気をつけてハンダ付けしましょう。

線を挟むのにこんなのが便利でした。


ピンセット&洗濯バサミ
ピンセット&洗濯バサミ

ピンセットと洗濯バサミの組み合わせ。

こんな風にあるもので工夫すると便利です。

という感じです。

あとは決まったところに取り付けていけば完成。


ブラシレス化
ブラシレス化

強烈なバギーの完成です。

赤モーターは猛烈速いので青モーターにするのも手です。


本日のハイライト。


ギアボックスの滑りがあったので全て開けて調整。

問題解決しました。


ミニッツ4x4はキュートです。


ミニッツバギーブラシレス化

最新記事

すべて表示
bottom of page